ジョジョ第3部がアニメになって帰ってきた!

ジョジョss第3部がアニメ化決定!

ジョジョ第3部がアニメになって帰ってきた

ジョジョ第3部のアニメ化が決定されました!

 

イギーやポルナレフにアヴドゥル、空条承太郎vsディオ・ブランドーのスタンドバトルも必見です。

 

ここでは第3部のあらすじと名言集(ちょっとネタばれになるのでアニメを見てから見るといいかも)などを紹介していきます。

ジョジョ第3部のあらすじ

1987年、日本。ジョースター家の血を引く青年、空条承太郎は留置場に囚われていた。
承太郎の母・ホリィは「自分には悪霊がとりついている」と 釈放を拒む承太郎を案じ、アメリカにいる承太郎の祖父・ジョセフに助けを求めることに。すぐさま来日したジョセフは、友人のアヴドゥルと共に承太郎のもと へ向かい、承太郎に対し「悪霊の正体を全て知っている」と告げる。そしてその正体と、一族にまつわる忌まわしき因縁を語る…!

 

そしてそこから、アヴドゥルとジョセフ、承太郎の3人で蘇ったディオを倒しにいくというわけです。
旅の途中ではディオからの刺客が送り込まれスタンドバトルが繰り広げられていき、仲間も増えていきます。

 

果たして無事全員死なずに、最強のスタンドを持ったディオを倒すことはできるのでしょうか…
続きはアニメで!

 

ジョジョ第3部の名言集

オラオラオラオラオラオラオラオラ

これは言わずもがな、空条承太郎のスタンド「スタープラチナ」の名言で、主に敵を殴りまくる時に発するかけ声みたいなものです。

 

別にオラオラ系というわけではありません。

 

日常で使いたいときは、何か嫌なことがあって叫びたいときとかにいいかもしれないですね。

 

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

これはディオ・ブランドーのスタンド「ザ・ワールド」の名言で、こちらも主に主人公の承太郎を殴りまくるときに使う言葉です。

 

自分は最強だというディオの性格がにじみ出ていますね。

 

日常で使うときは、友達が「俺、期末テストで1位取ったらあの子に告白するんだ」とかほざいてた時に使ってあげましょう。

 

ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!

ジョセフのスタンドで、ディオを見ているときにディオが言い放った言葉です。

 

日常で使うときは誰かが隠れてこちらを見ているときに使うのがおすすめです。

 

やれやれだぜ

これは空条承太郎が口癖で言う言葉です。

 

日常で使いたいときは、友達や家族に面倒ごとを頼まれたときにでも使いましょう。

 

間違っても会社の上司には使わないようにしましょう。(上司からオラオラオラオラオラオラされるので)

 

てめーの敗因は…たったひとつだぜ…DIO…たったひとつの単純な答えだ… 「てめーは おれを怒らせた」

これはディオを倒した後に承太郎が言った決めゼリフですね。

 

いつ聞いてもかっこいいですが、途中途中途切れ途切れなのでかなり疲労困憊しているのがわかりますね。

 

日常で使いたいときは、プロレスごっことかスマブラで勝ったときとかの決めゼリフとして使うのがおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ